24 May 2015

きせつのスケッチ

------------------------------------------------------------------------
とあるサイトに載せる予定で書いた原稿ですが、
掲載保留になったので、先にこちらでご紹介します : )
すこし長いですが、よろしければどうぞ◎
------------------------------------------------------------------------


▽▽▽



日々のなかにあるものを気ままに描いてみる

こんにちは、ayaです。


みなさま、毎日どれくらい歩きますか?

ラブラドールレトリバーと一緒に暮らしているわたしは、とにかく毎日たくさん歩きます。

彼女は道端の草や花に興味津々の、

まさにみちの草専門家のような犬です。



くんくん、ふむふむ。



くんくんくん。ふうむ。


まいにち、まいにち。
じっくり、熱心に。

気がつけば、いつの間にかわたしも季節の草や花、空気やにおいを観察するのがたのしくなっていました。

そして心惹かれる何かがあった日には家に帰って絵を描くようになりました。


ささっと描き終わることもあれば、
時間をかけてじっくりじっくり描くこともあります。

今日は、わたしの日々の中にある小さな季節の作品をご紹介します。
各写真の下に使用している道具も記載していますので、ぜひ参考にしてみてください◎




わたしがイラストを描くときによく使う道具たちはこちらです◎


TOOLS
A. えんぴつ(B3-B5の濃いめがすきです) B. ダーマトグラフ (大活躍!)C.ポスカ/
D. 紙 / E. 水彩えのぐ(パレットに出しっ放しにしておくと便利です◎) F.水性カラーペン
G. テープのり、マスキングテープ/H.アクリルガッシュ あ!ハサミもよく使います!



(紙・水彩えのぐ・アクリルガッシュ)


(紙・水彩えのぐ・ダーマトグラフ・ハサミ・のり)

サラダみたいにおいしそうだった
4月のたんぽぽ。


(封筒・たんぽぽのパーツ)

カラフルな封筒に貼ると、
春のおたよりの完成です◎



(紙・アクリルガッシュ・ダーマトグラフ・ハサミ・マスキングテープ)


(ポストカード=えんぴつ・水性カラーペン)
(うさぎ=紙・ダーマトグラフ・万年筆(LAMY)・ハサミ・のり)



(厚めの紙・ダーマトグラフ・ハサミ・麻ひも)



(封筒・これまでに描いたイラスト)

ちいさな作品を封筒にいれてみると、
花瓶に入った花たちのように賑やかになります。



(紙・鉛筆(3B~6B))


(紙・水彩えのぐ・ダーマトグラフ・ハサミ・のり・100均のシンプルなフレーム)


(紙・ダーマトグラフ・ハサミ・のり)



 (ダンボール・青いインクのボールペン・胡粉(日本画用の白い絵の具)・流木)



(紙・ボールペン・ダーマトグラフ)

旬のくだものや、お野菜。
たべて、かいて、たべて。
それも季節のスケッチの醍醐味です。



(ポストカード・プリンター)

道で見つけて、いいなあ。と思った草は持って帰って、そのままコピーしてみます。
家庭用のプリンターでもじゅうぶん美しくできるので、
絵を描くのはちょっとという方にも、おすすめです。


(紙・万年筆(LAMY))


(紙・アクリルガッシュ・ダーマトグラフ・ハサミ)


(紙・水彩えのぐ・ダーマトグラフ・ハサミ・マスキングテープ)


お部屋に飾る一輪の花がない日や、
しずかに休日を過ごしたいとき。
誰かと長電話をしているとき。

ぜひあなたの近くにあるものを描いてみてください。

移り変わる季節が、
すごい速さで終わってしまいそうな今日が、
いつもより少しだけ愛おしくなるかもしれません。